弁護士紹介

ご挨拶

  情報通信技術(IT)の急速な発展に伴い、これまでは想定もされなかった新しい社会問題が日々生まれています。

 私は、大手ITベンダーである日立製作所の情報通信事業部でITコンサルタントして7年間従事して参りました。
現在は、IT専門家の業務経験と専門知識を活かして、インターネット時代の社会問題を解決する弁護士として積極的な弁護士活動を行っております。

 近年、SNSサービスの普及により、企業や個人の方がインターネット上で匿名の者からのいわれのない誹謗中傷や 営業妨害を受けるといった問題が多発しています。
また、大企業に限らず、一般の企業では、マーケティングや社内業務のIT化は必須の経営課題となり、導入したITシステムに関して、ベンダー・ユーザー問わず、双方でトラブルになるケースは絶えません。
一方で、このようなインターネット上の新しい社会問題に取り組むべき弁護士についてみますと、そのIT専門知識は十分とは言い難いのが実情です。

 私は、ITコンサルタント経験を活かし、インターネット上の誹謗中傷に対する発信者情報開示請求等の分野で先進的な成果をあげて参りました。

 今後もより一層、IT時代のリーガルパートナーとして、
インターネット上のトラブルに見舞われた企業、個人の方々を全力でご支援して参りたいと存じます。

弁護士 中田佳孝


学歴

東京工業大学大学院 総合理工学研究科 修了(工学修士号)
プラズマ流体を活用した発電機に関する研究を行いました。
早稲田大学大学院 法務研究科修了

職歴

2001年4月
株式会社日立製作所 情報通信グループ 入社
 ITコンサルタントして、大手証券会社、全国の地方銀行の業務システムに関する
 コンサルティング業務に7年間従事しました。
2007年4月
米国公認会計士(U.S.CPA)資格試験合格
2008年3月
株式会社日立製作所 退社
2016年~現在
福岡市内で弁護士として活動中